[ツーリング] 奥秩父・三峰神社

少し前の話(Aug 24, 2012)になりますが奥秩父の三峰神社に行ってきました。

三峰神社は個人的に色々と思い出のある神社でして、卒論の題材にもした神社でした。

三峰神社というところがどういう場所か軽く・・・
———-
古くは日本武尊が東征の折立ち寄られ、造営されたことに始まります。
その後、役小角が修行し、空海が観音像を安置したことで霊山とされました。

その後、江戸時代に入ってから眷属信仰という信仰が生まれることになります。
この眷属信仰、簡単に言えば「犬(狼)をお祀りする信仰」です。

そんな言い方をするとカルト的な、GP的なものを想像しちゃうわけですが、そうではありません(笑)

古来より日本では、犬は人の生活と同じくし、小動物を退治したり、火事を知らせてくれたり、泥棒に吠えてくれたりと...

人と密接なつながりがあり、また私たちの生活を守ってくれていました。

私たちの生活をお犬様に守るために守ってもらおうという信仰なのです。

このような信仰は今でも関東地方に残っており、都内の神社にお参りすると社務所などで「火伏(ひぶせ)のお札」なるものをいただくことができます。(初穂料は当然お支払する必要があります)

そのお札が大抵の場合、三峰神社のものであったりします。
———-

さて、そこに行くまでのツーリングだったのですが、目的は2つありました。

1つは単純に三峰詣をすること。
もう一つは次に買うバイクの候補を絞るための走行確認です。
ここではツーリングの内容を主体に書くため、次期バイク選定については次回・・・。

三峰にいくとき地図をグーグルマップで印刷して、それをダッシュボードに突っ込んで向かいました。

ネギまICから関越に入り、「高速花園IC を 彩甲斐街道/国道140号線 方面に向かって進む」と書いてあったので、出口の標識で「高速花園」という文字を必死に探しておりました!!(笑)

そしたら、群馬あたりまで北上することに・・・。

はやりナビは重要だなぁと思った次第です。(ーー;)
(尚、この「高速花園」という場所、帰り際まで気づかずに探し続けていました(バカすぎる))

お昼すぎくらいには到着予定でしたが、迷走したため到着が夕方ごろになっておりました。

昔いったときには神社に併設されているホテルにとまったりしておりましたが、そのとき浴場にはいったら、窓からの眺めがすごくよく、また17時に鐘の音がしてすごく落ち着く、ノスタルジックな景観でした。

今回は予定外の迷走があったため、お風呂をして帰る予定を取りやめさっさと帰ってしまいました。

新宿からここへの道のりは、富士山5合目よりプラス小一時間程度かかるくらいです。
高速代、ガソリン代も同じく少しかかる程度かな・・・。

パワースポット(らしい)のご神木もありますので、皆様ぜひ~♪

↓三峰神社参道の入り口?にある鳥居と狛犬
Mitsumine shrine's entrance

↓ご神木(パワースポットらしいです)
Mitsumine shrine's Haiden and Goshinboku